zubori.com

米国株投資記録、ゲームや商品のレビューなど。株口座資産約2945万円(元本約2753万円)。40代独身。

FRBが再度緊急利下げ1%、ゼロ金利にするもNY株式が歴代2位の暴落 2020.3.17

3/15の日曜日、アメリカのFRBが再度緊急利下げ1%を発表しました。FOMCが17日に予定されていたのでそこで何らかの発表があるかなと思っていたのですが、日曜日に発表するという異例なものでした。

私が知ったのは日本時間の月曜朝。ゼロ金利になるということで、もしかすると株価が上がるのかな、と思ったりしました。

しかしこれを市場は良く思わなかったようで、NYダウ先物がまたもサーキットブレーカー発動。

パニクってる感じ、慌ててる感じがダメだったのでしょうか。

夜に取引が始まってもどんどん下がって、歴代2位の暴落となりました。

ダウは-12.93%、S&P500は-11.98%、ナスダックは-12.32%と一日で下がったとは思えない暴落です。

$TECLは106ドルまで下がって、高値から338ドルから70%ほどの下落。レバレッジETFは暴落時に保有していたらとんでもないことになりますね。

$MSFTは139ドル、$APPLは249ドルとこれまで踏ん張っていた銘柄もラインを底抜けして下落しました。

私は相変わらずノーポジションなのですが、毎月100万円ずつくらい買っていこうかと思い、100万円くらいをドルに替えました。

景気後退に入った可能性が高いので、戻るまで1年~2年を覚悟して、買うとしてもさらに下がることも考えて100万円ずつくらいにしていこうかと思っています。

「暴落時は買い」という言葉がありますが、このような状況だとまだまだ下がりそうでなかなかできないものですね。

本当は、新型コロナの感染者数が頭打ちになったのを確認してから買い始めたほうがいいのか、今もとても悩んでいます。

銘柄も、$MSFT、$AMZNは買おうと思っていますが、$TECL、$SPXLも買いたい自分がいます。この期に及んでまでレバレッジETFを買おうとしているなんて。

日々値動きが激しく、ニュースも目まぐるしいのでなるべくブログでコロナショックの日々の記録と自分の気持ちを残しておきたいのですが、仕事で1年のまとめみたいなものを書いていて、なかなか時間がとれない。

でも今日は書いておきたかったので少しだけ書いてみました。とても貴重な経験をしていると思います。コロナショックは。

ほぼ変わっていない株口座資産だけ貼っておきます。

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

-株 投資