zubori.com

投資(米国株、中国株)記録、英語勉強(現状TOEIC865→目標950と英検1級)、ゲームや商品のレビューなど。哀愁の40代独身男。リスク口座資産4554万円(入金3770万円)。

Profile

40代独身男です。独身でここまで来ると結婚はもう考えなくなりました。結婚したくなかったのだからしょうがない!

さーどんなブログか書きますね。

自分が購入した商品やサービス、プレイしたゲーム、読んだ本のこと、購入した株の値動き・資産のことなど、本音(現実)を書いていこうと思います。

だれかの参考になったら嬉しいです。

使ってもいない商品を褒めたりしません。※ただし、事実を言ったうえで、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

リア充を装ったりはしません。※さみしい独身オヤジと思われても、自分が充実していればよいのだ!

株の損失、運用額とか正直に書きます。※運用額がどれくらいなのか、増えていっているのかが大事なんです!

ありのままに自分の気持ちを書くところとして、ブログにしました。

本当のことだけ書くので、同じような商品、ゲーム、米国株とかを買おうとしている方には多少は参考になるかもです。

米国株投資は2017年5月に投資元本300万円から始め、ちょうど上昇相場だったこともあり、2018年9月5日に株口座資産3220万円(入金2100万円)まで行ったのですが、

2018年10月の下落相場でやられまくってしまい、

2018年10月31日時点で株口座資産は2500万円(入金2100万円)になり、

2018年12月に株口座資産は2200万円まで減少。

さらに2019年4月~5月におよそ240万円ほど損失を出し、

2019年5月15日時点での株口座資産は1963万円まで減少。元本が2100万円なので元本割れに(137万円のマイナス)。

2019年7月26日にようやく元本割れから再びプラスに。

$TECLというレバレッジETFを購入して2020年2月に株口座資産が3341万円まで増えるという一時的な資産増もありましたが、そんなタイミングで新型コロナウィルスの猛威がやってきて大きく減少。下落局面でのレバレッジ投資の恐ろしさを体感。元本割れの危険性を感じあえなく全株売却。

コロナの様子を慎重に見ながら、2020.5.12から少しずつ株投資を再開。

ビビりながら100万円ずつ買うというヘッポコ投資が自分に合うことを発見。

そこからは順調に資産増加で推移(いまのところは)。

含み益が増え続ける銘柄は売らずに成長を眺める。含み損の銘柄はあまりにも長く低迷していたら売る。このような投資スタイルです。

2022年11月25日時点でのリスク口座資産(株口座+仮想通貨口座)は約4554万円(入金額3770万円)。+784万円

<株口座資産推移>

2017年12月 16,354,989円

2018年12月 24,968,552円

2019年12月 28,213,803円

2020年12月 37,046,682円

2021年12月 46,236,335円

最近つくづく思うのは 私はちまちま売ったり買ったりしてもうまくできない!ということです。結局、良い銘柄はそのまま持っておくのが私にとって良い投資方法だと感じています。

ウォーレン・バフェットさんのすごい良い言葉を自分用に書いておきます。

「(その銘柄を)10年間保有する気がないなら、たとえ10分間でも保有してはいけません」というものです。

ずっと保有したいと思える銘柄を買い、長期保有する。これが遠回りに見えますが、心を平穏に保ちつつ資産を安定的に増やせると最近ようやく思うようになってきました。いわゆるガチホです。

しかし、そのガチホも「言うは易く行うは難し」で、大きな下落局面では含み損になりそうになると売却してしまうことが多いです。

そんなダメダメ投資をやっていますが、いまのところ少しずつですが資産を増やせています。

2027年までに資産1億円が目標。

TOEIC865で、900点を取りたいと思いつつも仕事で英語を使わなくな,ったのでサボっていました。しかし、2020年8月から急にやる気になったので英語の勉強を再開。といっても、アメリカのドラマの英語のセリフをひたすらシャドーイングしたり、ゲームを英語でやる。とか楽しんでできること中心です。

2021年7月 TOEIC950、英検1級をとることを決意。その過程もブログに書いていきます。

中年太りにならないための筋トレも、細々とやってます(コロナでジムに行けず、おもにリングフィットアドベンチャー)。

とりとめもない自分の記録みたいなことが多いですが、ご興味があるものだけご覧いただければと思います。

2022/11/25