zubori.com

投資(米国株、中国株)記録、英語勉強(現状TOEIC865→目標950と英検1級)、ゲームや商品のレビューなど。哀愁の40代独身男。株口座資産4474万円(入金3300万円)。

Coincheckの本人確認が難しすぎる 2021.4.9

先日4/7、仮想通貨に投資をしようと思いまして、DMM Bitcoinの口座に株口座から120万円を移しました。

(2018年に仮想通貨投資が盛り上がっているときに口座だけは開設してはいたのですが、2018年は結局仮想通貨には投資しませんでした。)

そのままの勢いでもうあまり深く考えず、DMM Bitcoinで買ってしまえば良かったのですが、DMM Bitcoinの評判を一応見てみました。

すると、「スプレッドがひどい」、「取引所ではなく販売所」といったネガティブなレビューが目に入ってきて、色々調べました。

すると、Coincheck(コインチェック)が一番評判が良いのです。スプレッドも一番少ないみたいだし、取引所だし、私が米国株で利用しているマネックスグループだし、と色々あって、せっかく仮想通貨に投資をするのならCoincheckでやろう!となりました。DMM Bitcoinからは120万円出金手続きしました。

Coincheckはスマホで口座開設手続きをやっているのですが、その手順の「かんたん本人確認」というのが全然かんたんじゃなくてめちゃくちゃ難しいのです。ネーミング詐欺だよ。

これ以外の手続きだと本人確認時期が「未定」となっているので、この手続きをやらざるを得ないっぽいのですが、スマホのカメラ撮影で上半分に顔、下半分に本人確認カードを写して撮影するのがあるのですが、これがまずムズい。

そこをクリアしてホッとしていたら、本人確認カードの厚みを動画で撮影するという激ムズ手順があるのです。同じようにスマホのカメラ撮影で上半分に顔、下半分に本人確認書類を写しながら、スマホの指示に従いながら本人確認カードを45度傾けろというのです。

傾けようとすると指がカード前面を少し覆ってしまったり、カメラと位置がズレたり、顔の位置がズレたり、カードに映っている文字がぼやけたり、とにかく難易度が高いのです。

なんとか自分なりに「良く撮れた!」と思って送信しました。これで大丈夫だろうと。

しかし翌日4/8、送信した内容では本人確認がとれないとメールが来ました。↓

この瞬間、もうCoincheckはやめようかな、、、と思う自分がいました。面倒くさいなぁと。たぶん私と同じ気持ちになった人沢山いると思います。

この時思いました。こんなことならDMM Bitcoinで買っちゃえば良かったなぁと。でももう出金手続きしちゃったし。

昨日は家に帰って、ご飯を食べて、のんびりしていました。まぁ時間もあるし、もう1回だけCoincheckの撮影やってみようか!という気持ちが芽生えてきました。

こうなったらもう意地です。何度も何度も撮影をして、自分的にコレ以上は無理だ!という写真が撮れるまで頑張りました。10回以上は動画撮影しましたね。厚みのやつ。

昨日の夜それを送信したので、あとは本人確認がとれたかの返事待ちです。

あれでダメだったらもう、仮想通貨への投資自体をやめてしまうかもしれません。でもビットコインETFができるとなると上がりそうなのですよね。

最近思っていたのは、ドル高円安になっているので、円をドルに換えないだろう状況が続いていて、そんな米国株投資の口座に円があっても、円高になるまで米国株投資には使わないだろうなぁということでした。

そんな円のキャッシュが120万円あったので、それを仮想通貨に投資をしようかなーと思っているわけです。

Coincheckで本人確認がされない状況のなか、やはり上がっていますねビットコイン。こういうものなのですよね。ああ無情。

とにかくこうなったら意地でもCoincheckの本人確認をして仮想通貨を買ってやる!という感情も芽生えつつあります。

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

-投資, 独り言