zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

STADIAにCyberpunk2077やボーダーランズ3が!

久々のブログ更新となります。近況から書きます。

「SEKIRO」をクリアした後、「Detroit: Become Human」というPS4のゲームを一通りやりました。バッドエンディングだったので、2周目をやろう!と思っていたのですが、SEKIROでフロムゲーの凄さの中毒になっていた私は、「ダークソウル3」をちょっとだけやってみようかなーと、軽い感じでやり始めました。最初はとっつきづらい感じあったのですが、今は超面白くて早く家帰ってやりたい状態になっております。

デトロイトも面白かったのですが、2周目も当然やるという感じの中毒状態にはなりませんでした。そう考えるとフロムソフトウェア宮崎氏のゲームはめちゃくちゃ面白くて中毒状態になってしまう魅力がありますね。ダークソウル3は録画とかしていないのですが、のんびりやって、クリアしたら感想書きます。

さて、本題に入ります。

STADIAにCyberpunk 2077、ボーダーランズ3!

Google STADIAの新情報が出ましたね。

クラウドゲーミングについては否定的な方が多いというのが現状のようですね。今回の発表についても、「ゲームのタイトルだけでたいした発表がなかった」という意見が多いようです。

私は、Cyberpunk 2077とボーダーランズ3がSTADIAにくる!ということだけでもとんでもなく凄いと感じています。

Cyberpunk 2077はウィッチャー3を開発した会社によるPS4やPC向けのとてもグラフィックの綺麗なゲームです。スマホでプレイするなんて考えられない高度なゲームです。

ボーダーランズ3も同じように、グラフィックも綺麗で高度なゲームです。

家庭用のゲーム機やPCでしかできないようなゲームを、スマホ(最初はPixel3、Pixel3aのみ)でプレイできると発表した、と捉えると凄い発表なのではないでしょうか。

スマホで大人がゲームしまくっているのを誰が10年くらい前に予想できましたか?

それに近いことが今後起きていくと思います。

グラフィックの高度なゲームは家庭で、スマホでは簡易なゲームを。という構図が今はあります。

それが変わる可能性があるのです。

「ドラクエ10やFF14のようなMMORPGスマホでプレイできたらなぁ」と私は思っていたことがあります。でもスマホのスペックではできませんでした。

しかし、そこがもし可能になったらさらにゲームをやる人は増えると思います。

クラウドの魅力は処理性能を端末から切り離すことができることです。

たしかに、ラグがどうなのか、安定したプレイができるのかなど色々と懸念事項はあります。

でも、処理性能が問題になるのってゲームくらいなのですよね。(動画のエンコードというマイナーなものもあるけど)

私はクラウドゲーミングというものにとても未来のスタンダードという香りを感じて、Googleに投資をしたりもしています。STADIAがコケたらまた株価が下がってしまうのでしょうけど、少しずつでもいいので成功させていったらGoogleってさらに物凄い企業になる気がします。

綺麗なグラフィックを映す画面と安定したネット環境さえあれば、高度なゲームが手軽に遊べるようになるというのが、近いうちに訪れるゲーム環境なのかもしれません。

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

Twitterボタン

-感想 レビュー, 株 投資