zubori.com

投資(米国株、中国株)記録、ゲームや商品のレビューなど。哀愁の40代独身男。株口座資産4058万円(入金3150万円)。

「恋愛重症」ギターパンダ&奇妙礼太郎 何回聞いても飽きない素敵な曲

米国株のハイテク関連はヤバいほど下がっていますね。(資産400万円以上減っております、、、)

こんなときは音楽でも聴いて株のこと忘れてしまおう!ということで、私が最近ハマって聴いている曲のことを書いて見ます。

なんか、Amazon Prime Musicのおすすめかな、たまたま出てきた「Guitar Panda」というアーティストの、アルバム1曲目「恋愛重症」を聴いたらそれがなんか良くて、ユーチューブで検索したら色々と出てきてさらに好きになっております。

もとは、奇妙礼太郎さんに志磨 遼平(毛皮のマリーズ、ドレスコーズ)さんが書いた曲で、奇妙礼太郎さんの歌のようです。

色んなバージョン?ライブとかがユーチューブにありますが、これが一番好きです。ギターパンダさんと奇妙礼太郎さんの弾き語りライブです。↓

ギターパンダ(山川のりを)&奇妙礼太郎 ライブ

私が一番最初に聴いたバージョンはこのギターパンダさんのやつです。これもかなり好きです。↓

ギターパンダ(山川のりを)

「ギターパンダ」って、かなりイロモノな感じですが、この中身の「山川のりを」さんは甲本ヒロトさん、忌野清志郎さんと一緒にやっていたことがある方だそうで、使い込んだグレッチが似合っていて、声も真っすぐでとても良いです。

なんでギターパンダになったか、とか、そのへんを書くと長くなるのでグッとこらえます。

娘さん?との動画もかなり良い感じです。↓

親子ギターパンダ

それで、元の曲がこの奇妙礼太郎さんのです。奇妙礼太郎は、松田聖子の曲を歌っているテレビCMを聴いて、赤いスイートピーだったかな、いいなーと思って結構前に聴いていた方です。

この方の声はもうとてつもない透明感があってすごい個性です。↓

奇妙礼太郎

でもこの奇妙さんのバージョンは最初の衝撃はすごいのですが、何度も聴きたくなるのはギターパンダさんとのライブ、ギターパンダさんのソロなのですよね。

志磨 遼平(毛皮のマリーズ、ドレスコーズ)についてもよく知らなかったので、こんな素敵な曲を書く人ということで気になっています。

自分も20歳くらいのとき、こんな恋愛をしていたことを思い出しました。

株のことを考えすぎないように、音楽聴いたり、ゲームしたりと、能天気に暮らしていますが、今日あたり少し株を買ってみようかなーとも思っています。寝てしまうかもしれません。

山川のりをさんのような生き方、とても素敵だなぁと思ったので書いてみました。

 

 

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

 

 

-感想 レビュー, 投資, 独り言