zubori.com

投資(米国株、中国株)記録、英語勉強(現状TOEIC865→目標950と英検1級)、ゲームや商品のレビューなど。哀愁の40代独身男。リスク口座資産4554万円(入金3770万円)。

1ドル148円 どこまで上がるドル? 悩ましい米株の買い時 2022.10.17

先週、10月13日にCPIが発表されました。全体、コアとも予想を上回り、まだまだインフレを抑えられていないことが明らかとなりました。

それを受けて1ドルは148円を超えました。

私は6月からキャッシュ100%で、およそ91%がドルキャッシュのため、リスク口座資産は微増しています。

先月に書いた前回ブログで、円に交換するつもりだと書きましたが、米国株が大きく下げているため、「買いたい」という気持ちが芽生えてきて、悩ましいところです。

ドル建てだけで考えた場合、このあたりから米国株を買い始めるのは良いと思います。ここから10~20%下落したとしても、数年後に振り返れば良いところで買えたと思えるかと思います。

しかし、ドル高円安を金利が上がったことによるものと考えた場合、ここから年末くらいにかけてドルを円に交換することは良いことだと思います。

①ドル高の反転と、②米株高の開始 が都合よく①→②のような順番で起こってくれれば良いのですが、どんな順番になるか私にはわかりません。

あくまで自分が想定する、最適だと思う行動をとるしかないです。

今のところ自分の予定としては、

①年末までに徐々にドルを円に交換(年内中に100%円キャッシュに)

②2023年1月から少しずつ米国株を買っていく(買うたびに購入金額分の円をドルに交換)

という行動を考えております。

悩ましい!

FXで引退していく人を見て感じること

ここ最近、FXでやられて「引退します」とツイートする人を多く見かけます。だいたい、大きな損失を出して追証を何とかやりくりした後、「引退します」と1度ツイートします。

しかし、ほとんどの方が引退せずに、「これが最後の勝負です」みたいなことを言って、なけなしの100万円くらいをFXします。そしてほぼ100%やられて、「引退します」と2度目のツイートをします。その後もなんだかんだツイートを続けていて、まだ引退していないような方が多いです。

こういった方々を見ていて思うのは、「これが最後の勝負です」といった感じの勝負をやると、ほとんどやられるということです。だって、そんな状況に追い込まれたのは、「見失っている」からなのです。

そんな状況でもFXをしてしまって、「ドル下がってくれよー!」、「介入しろよ!」と神頼みのようなことをやるのが、どれだけバカな行為かもうわかっていないのだと思います。

あと、ツイッターやYoutubeである程度のフォロワーがいると、そんなバカげた行為でも観てくれて、慰めのコメントをもらえるので尚更やってしまうのかもしれません。

こんな上から目線のことを書きましたが、今後の自分に向けて言っている感じもします。

なにがなんだかわからないほど見失ったら、「全オリで相場から離れる!」これでいいんです。

難しい局面では全オリで、相場から離れていいと思います。

自分が冷静さを取り戻して、ある程度相場感が見えてきたら少しずつ買ってみる。それで全然いいと思います。

ドルコスト平均法とか、インデックスへの継続投資は長い目で見たら良いと思いますが、始めた時期によってはかなりの含み損になることもあるかと思います。それが自分でも許容できる範囲を超えたら一旦オリていいと思います。

自分の考えをしっかり持っていられるか、が軸になると思うわけです。

とりあえずドル高円安が急速に進行しているのでブログ書いてみました。

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

-投資