zubori.com

投資(米国株、中国株)記録、英語勉強(現状TOEIC865→目標950と英検1級)、ゲームや商品のレビューなど。哀愁の40代独身男。株口座資産4740万円(入金3320万円)。

$DOCU前日比19%UP、$NVDAダブルバガー2度目 2021.6.5

昨日は保有銘柄が全て上がるという久々に良い気分の日でした。

2021.6.5 保有銘柄 前日比

すごい良い決算発表をした$DOCUはプラス19.9%!

あと、私が以前に初めてダブルバガーを経験した銘柄、$NVDAが再びダブルバガーに!

2021.6.5 保有銘柄 損益状況

$NVDAは私が株を始めるきっかけになった銘柄なので、ここで再びダブルバガーになって色々と思うことがあります。

最初にダブルバガーになったときは、その後の大きな下落局面で元本割れになりそうになり売ってしまいました。

最初に買った時の株価が136.5ドル(127万円分)なので、今の703.9ドルだと5倍(655万円分)になっているのです。

こういう実際の経験が、やはり長期保有(保有継続)が大切だという自分の考えの血となり肉となり、つい最近の下落局面でもほとんどの株を保有継続できたのだと思います。

2021.6.5 株口座資産

ビットコインと$WISHで68万円くらいの損失を出してしまいましたが、4000万円復活までもう少しです。

自分の記録はこのくらいにして、ちょっと投資界隈のSNSとかブログのことで思うことを書いてみます。

SNSでフォロワーの多い人が悪い言葉で批判されることについて

最近、自分がフォローをしているツイッターアカウントの方が、悪い言葉による批判の引用リツイートをされているのを見ました。

フォローしているその方は女性で、英語のツイートを訳して、日本語で一言添えてツイートしてくださる方で、私は自分の英語力が微妙なので、その方の訳は非常に勉強になることが多いです。こういう意味なのかこの英文は!となりますし、その方の感想も、そのように感じているのだなと参考になります。

しかし、その方のツイートを引用リツイートで批判する方がいました。英語の訳にポエムをつけてるだけではアナリストの批判はできない、それなのにフォロー〇万人というような内容だったと記憶しています。(今はツイート削除されています)

ツイートが消されてしまったので、うろ覚えなのですが、たしか「ババア」という表現をしていたような記憶もあります。

私が何を言いたいのかというと、SNS上で批判をするのはいいと思うのですが、批判をするときこそ悪い言葉を使うのをやめたほうがいいということです。

あくまでも私の感覚です。

「童貞野郎」とか、「子供部屋オジサン」とか。そういう表現って、電車で大人の酔っ払いがケンカをしているのを見ているような気分になります。

こういう悪い言い方をされたら、「もうツイッターやめよう!」となってしまう人もいるので、それが私としてはイヤですね。

これまでも、私が参考にしているような方が、ツイッターから去っていくのを見てきました。やめないにしても鍵アカにしたりするのは多いですよね。

あと、株アカで多いのは、「資産額は嘘だ」、「ポートフォリオを見せろ」、「後出しはやめろ」、「アフィリエイト(マネタイズ)目的だ!」ですね。

これについても私の考えを書いておきます。

資産額やポートフォリオ、投資行動をいつ公開するかは、その人の自由です。信用するかしないかは見る人が決めることです。自分の精神状態が一番良く保てる方法になるのではないですかね。

アフィリエイト(マネタイズ)目的?全然いいと思います。

どうやったら収益(利益)を得る側になれるかをやっている」のですよ。株もそうですよね。

最近こんなニュースがありました。

コロナで大変な時に株投資している人だけが儲かっていてズルい!

ブログやユーチューブで収益を得ている人に、「ズルい!」と言っているのも、コレと同じだと私は思います。

株投資を始めたのであれば、「利益を得る側」へ、はじめの一歩はしたわけです。

目線を変えましょう。どうやって収益を得ているんだろう?どうやったらフォロワー増えるんだろう?とかね。

英訳だって、自分でやってみたら大変ですよね(私の英語レベルが低いからですが)。

そういう風に見ると、その人の凄さがわかるように思います。

「バカでも稼げる」と書かれた米国株投資の本を私は好きではないですが、この本で投資を始める人もいるのですからね。

では良い週末を!

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

-投資