zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

テンセントも逆指値まで下落したため売却 これで完全に0からのスタート

2019/07/25

さきほど、唯一の保有株であるテンセントが逆指値まで下がったので売却しました。30万円ほどの損失となりました。

これで完全にほぼ元本。株での収支はプラマイゼロくらいになりました。

プラス1000万円くらいの時がウソのようです。あのときは調子に乗っていたなー笑

本当に11月くらいから一気にマイナス出しまくってプラマイゼロまでは速攻という感じです。

実は昨日、逆指値まで下がっていない308HKドルの時にも売ろうかと思っていました。

それは、アメリカによる中国潰しが、いよいよ現実のものになってきたと感じたからです。

ファーウェイ問題はそれくらい私にとってインパクトのある事件です。

日本など関係国も、ファーウェイ排除せざるを得なくなったことも、アメリカの本気を感じさせました。

私は素人考えでこう思っているだけです。

もっと深い分析をされている方もいると思いますが、私は今は中国株を保有している時ではないと判断しました。

5Gの整備を目前にして、アメリカがこのような中国排除を行ったのは当然といえば当然なのでしょう。

5Gで中国製品が基地局などに入ってくると、アメリカのハイテクでの覇権はかなり危ういものになりますから。

AIの半導体というか、AI処理技術も同様です。

ここで中国に負けたらアメリカはヤバいですからね。

中国はこの5GとAIにピントをバチーっと合わせて国策としてすすめてきました。これは本当に国としては見る目があるというか、「したたか」です。

しかし、アメリカがやすやすとそれを傍観しているはずがありません。

特に問題なのは、ファーウェイなどの中国企業は、スパイ的なこともやる、ほぼ国がコントロールできる企業の可能性が高いといううことです。

もう武力で争う時代は終わったんだなーと感じます。

もう国と国はIT技術といいますか、ハイテク技術で戦争しているといってもいいと思います。ちょっと言い過ぎかもしれませんが、5GとAI時代はこれがもっと加速するのでしょうね。

中国が共産党による独裁だということも、平気でファーウェイCFOがパスポートを8つも持っていたということにかなり関係していると思います。

トランプのこの中国潰しがどこまでうまくいくかわかりませんが、Appleが中国でのiPhone生産をやめたりするかもしれません。

そうしたらさらにiPhone高くなりそう。そんなことは小さなことですね笑

とにかく、世界情勢はとても難しい局面になっていると感じます。

中国が譲歩をするかもしれません。それで何とか共産主義を維持してやっていくかもしれません。

こればっかりは私がここ2週間くらい必死に考えてみましたが答えが出せていません。

今日習近平が改革開放40周年で演説するらしいので、何らかの方針が出るかもしれません。

このところは私の株投資成績はふがいないものです。株投資の難しさを現実として思い知らされています。

でも「ここだ!」、「この銘柄だ!」というのがあったらまた投資をします!

いいタイミングが来るまで、かなり投資をしないかもしれませんが、チャンスが来るまでガマンの時期だと思って安易な投資はしないことが大切だと思っています。

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

Twitterボタン

-株 投資