zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

Google株価下がったままだけどNVIDIA株価は良い感じ

2018/03/10

ふとしたきっかけで、ふいに1000万円くらい米国株を買って最初は好調だったのですが、7月上旬くらいは持っている株3つが全て下がってプラマイゼロくらいまでになってビビッていたのですが、ここのところまたNVIDIAとAMAZONは上がっています。Googleが下がったままなのでまだ不安ですがちょっと書いてみます。

まず現在の株価はこちらです


最近のNVIDIA株価について

NVIDIAは、Baiduとの提携を発表して、今後大きく伸びるであろう中国での自動車市場でのAIでの地位を確立したので、株価が大きく上がったものと思われます。自動車メーカーとの提携については、かなり多く結んでいるNVIDIAなので、このようなWebのビッグデータを持つBaiduのような企業との提携は良い兆しだと感じます。私は、自動車が多くの情報を映像的に処理する必要があると考えて、NVIDIAが自動車のAI化に強いと感じています。

自動運転は、レベル4が完全自動運転で、トヨタは「それを目指さない」的な発表をしたようですが、ガラケーのガラパゴス化の時と同じような危うさがあると思いました。そのくらいインパクトがあることなので、トヨタはレベル4の早期実現を目指して欲しいと思います。もしテスラモーターズが日本の自動車メーカーよりもかなり早くレベル4を実現したら、その差はもう後からでは埋められないほどの差になってしまうと思います。あと日本の法制度もどのような対応するのか、ここも重要だと思います。そもそも、人間が運転した自動車でも、テロよりも死亡者が出ていたのです。ここまで高齢化がすすんで、アクセルとブレーキを踏み間違えるような方もかなり出てきました。暫定的にはレベル2、3の車両は必要だと思うのですが、レベル4を目指しておかないとアメリカ(中国も脅威)のAIカーにやられますよね。

最近のGoogle株価について

何で株価が上がらないのか、素人的な考えですが、Google関連で大きなニュースが無かったからだと思います。でも、みんなスマホでもPCでも検索にはほぼGoogleを使っています。凄い強みを持っているので、AIによるGoogle翻訳の精度向上には期待しています。そしてAIスピーカーということも考えると、AIでの自動翻訳で一番優位にいるのはやっぱりGoogleだと思うのです。だから今の株価は安いと思っています。

最近のAmazon株価について

これはもうプライムデーでしょうね。昨日からグッと上がりました。日本のAmazonはデリバリープロバイダの配達されない問題とかが騒がれていますが、米国ではAmazonエコーというAIスピーカーがかなり売れたようです。プレイムデーとかを見ていると、Amazonはリアルのショッピングよりも楽しいショッピング体験を作り出すのに成功していると思いますね。プライムデーは今後も毎年恒例のお祭りみたいになって盛り上がるでしょうね。

Amazonが凄いのは、一番初めに検索するという地位をGoogleから少しずつ奪っていることです。AIスピーカーもその一つですが、気になる商品があるときに、これまではGoogleで検索していたのですが、今はもうきなりAmazonで検索している自分がいます。商品レビューなんかも見やすいし、やっぱりサイトの見やすさとかわかりやすさというのは、大事だなと思います。

そのような感じで、対抗できる企業がもういなくなってきつつあるので、Amazonは今後も人々の買い物をどんどん支配していくでしょう。なので今後も株価は上がると思っています。

今は結構プラスなのでこんな余裕こいたことを言っていますが、株価下がると凄い不安になります。
でも買ってよかったと思っています。

やっぱり当事者にならないとね! 
買いもしないで語っているような人がいますが、そんな人をあてにしてはいけませんね。
自分で考えて自分で行動しないとね。

では!

米国株ランキングに登録してみました。お手数ですがクリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Twitterボタン

-株 投資