zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

マイクロソフトが良い決算発表でひと安心 しかしドル安がひどい

2019/07/24

昨日(日本時間で今朝)はマイクロソフト(MSFT)の決算発表でした。

私は株口座資産のほとんどをマイクロソフトに投資しているのでビビッていましたが、朝株価を見てみたら140ドルになっていてホっとしました。かなり良い決算発表だったようです。

Azureは64%増収と素晴らしい成長です。売上高が増加しなかったサービスはほとんどなかったというのが良いですね。

AT&Tと2000億円超の契約をしたというニュースもあり、株保有者としてはひと安心しています。

しかし、米中戦争は落ち着きには程遠いので、まだまだ慎重に見ていかないといけないと思います。

米中戦争で不安定だからですかね。ドル安状態が少しずつすすんでいて、保有銘柄の株価が少し上がったくらいではドル安で相殺されてしまいますね。

今の損益状況と株口座資産がこちらです。

20190719損益状況
20190719株口座資産

Googleはずっと微妙な含み損状態となっていて、来週の25日の決算でコケるとヤバいです。

GoogleはPixel3aとかSTADIAとか、長期的に見るとYoutubeやGoogle検索との相乗効果で売上増が見込めるものをやり始めているので、株価は上がっていくと予想しています。

でもGoogleって、Amazonなんかに比べると給料などの待遇もいいみたいだし、売上や利益を急成長させようとはしていないような企業理念だと思います。

今は無償であっても、良いサービスを提供し続けて長期的な視点でプラットホームをとれればという戦略をとっていると思うのです。なので、株価が急激に上がるというのは期待できないかもしれません。

しかし、安定的に売上を伸ばしていけるような基盤があると私は考えています。

マイクロソフトはいわずもがなです。WindowsだけでなくOffice365、Azureとこれからも伸びるであろうプラットホームを多く持っています。クラウドで強くなると、XboxやPCゲーマーと相乗効果のある良いサービスを提供できる基盤があります。

ゲームは世界的には、「Google VS Microsoft&Sonyタッグ」のような構図になる気がします。

任天堂がどっちかについたとしたら、そっちが有利になって一気に勝負がついてしまいそうな気がしますが、任天堂はSwitchが日本ではバカ売れしているので、やっぱりまだまだハードといいますかプラットホームをやすやすと渡すことはしなそうです。

あ、またゲームのことになってしまいました。Sekiroはクリアしたので近いうちに感想を書きます。人生初の実績コンプ(PS4でいうトロコン)までやってしまったというほどハマっておりました。超スゴ面白ゲームでした!

株のことは、あまり毎日のようにブログ書いたりしないくらいがちょうどいいような気がしているので、こんな感じで不定期に書きますが、買ったり売ったりしたときや、何か「気づいた!」と思ったときには書きます。

今はビザカード(V)の買いたいと思っておりますが、ここも強いので下がらないのですよね。

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

  

Twitterボタン

-株 投資