zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

ドラクエ10を辞めて約1週間経過した感想、5年近くプレイして聖守護者最強3を倒しての総レビュー

2018/09/18

2013年7月から5年近くプレイして、聖守護者の闘戦記 最強3を倒すまでかなりやり込んだ末に辞めたドラクエ10を総まとめレビューしてみたいと思います。ドラクエ1~11まで全てプレイしている大のドラクエファンの私の率直な感想を書きますので、参考になればと思います。

オンラインのMMO RPGという観点でのドラクエ10の感想

私はドラクエ10をやるまでは、オンラインゲームのMMO RPGというのをやったことがありませんでした。でも、ドラクエが好きだったのでドラクエ10もある程度はやってみたいと思ってやり始めました。

ストーリーをソロでやるだけであったら、はっきり言ってこれまでのドラクエのほうが面白いと思います。ソロでも遊べるようにサポート仲間を借りれるようになっているので、ストーリーを一人で遊ぶことはできるのですが、これだけやった人は、「面白くないなー」と感じることでしょう。

しかし、自分のキャラを強化するために、コインボスという強敵からのアクセを手に入れたりしようとすると、どうしても人と組むことになります。この「人と組んで戦う」ことによって、ドラクエ10というのが、とても楽しいと感じると思います。アクションを取り入れたターン・コマンド入力のバトルがいかに良くできているのかわかります。

こういった人と組んで遊ぶ楽しさと、ドラクエならではの安定した動作は、とても素晴らしいと感じました。私はWiiU → PC でドラクエ10をやっていましたが、それほど高性能なゲーミングPCでなくても快適に遊べるようになっているドラクエ10というものに、実はとても感動も覚えていました。

また、WiiU、PC、PS4、Switchもどのハードの人とも遊べる共通サーバーなのも凄いと思っていました。普通はハードごとにサーバーが違うようで、人気のあるハードでやらないと過疎化してつまらないとかあるみたいです。

これは、ドラクエという人気ブランドだからこそ、スクエニもお金を掛けて運営できたのだと思いますし、グラフィックが洋ゲーみたいにリアルでないアニメっぽいものであったのも、軽さにはつながっていたのかもしれません。こう考えると、最初にドラクエ1でモンスターを可愛くした堀井雄二さんは凄いです。普通敵のモンスターっておどろおどろしいグラフィックですからね洋ゲーは。それを動かすだけでもかなりグラフィック性能が必要になりそうです。

あと、5種族から選べるとしたことも、とてもオンラインゲームとしては素晴らしいと思いました。オーガ、ウェディ、プクリポ、エルフ、ドワーフという種族のキャラがあることによって、それぞれ自分のキャラへの愛着も持続するし、種族愛みたいなのも生まれるというこのへんはさすがだなーと思っていました。

MMO RPGだからレベル上げが大変というのは、どんどん緩和されて、今は全然大変じゃなくなっています。ゴールドも工夫すれば貯めるのはそんなに大変じゃないので、新たに始める方も遊びやすいと思います。

なので、私は辞めましたが、ドラクエ10に対する評価はとても高いです。これまで遊んできたゲームで面白かったランキングをつけるなら間違いなくNo.1ですね。

何で辞めたのか。ドラクエ10の問題点

では私は何で辞めたのか。そんなに面白いのなら休むくらいにして、また強敵出たらやればいいじゃないか!という意見もあるでしょうし、現にゲーム内でコレ倒したら辞める!と言ったら、同じようなことを沢山言われました。

私が辞めた原因は、運営が「プレイヤーを超えた想定をして強敵を作れなくなっている」からです。

やり込んでくると、強敵コンテンツを楽しみにしてプレイするようになります。

常闇のレグナード、ダークキングという強敵は、運営がプレイヤーの上を言っていたのが感じられました。ちょっとやそっと工夫したくらいでは勝てませんでした。

最強4は、人4人で全員が装備をきちんとしたのをそろえて、PSも鍛えて連携しなければ勝てませんでした。

コレがまた本当に良く出来ていて、この強敵コンテンツだけで、ドラクエ10の運営さんを凄い!と思わせてくれました。だから辞めようなんて思わなかったですね。

次に出たメイヴというのは、初日に倒せてしまったので、アレ?という感覚がありました。何でもうちょっと強くしなかったのかな、、、と。でも人4人で組まないと倒せなかったし、PSや連携も必要だったので、それほど失望はなかったですね。

しかし、今回1年程度待ってようやくきた聖守護者の闘戦記というのが、運営さんがもうプレイヤーよりも下の想定で作っているのがわかってしまったのです。

前回のメイヴから1年もあったのに。。。

運営は仲間モンスターと組むというのは「想定外」だったと公式に回答してしまいました。これを見て、「辞めよう度」がググーっと上がりました。

さらに、運営の聖守護者の闘戦記最強に想定した構成がパラ戦魔僧だというのを見て、さらに「辞めよう度」がピークに達しました。

この強敵に魔法はないな。。。天地雷鳴士ならわかるけど。。。というのが私でも考えられました。覚醒して死んで覚醒して死んでの繰り返しになるのが目に見えてます。だったら生き返ってすぐある程度の攻撃ができる職業ってなるのに。

「最強を運営はまだ倒せてません」なんていう状態でリリースされたのもわけがわかりませんし、実装されたらプレイヤーが色々試すのは当たり前です。そんなプレイヤーの試すことのほうが、実装前にテストバトルしまくれる運営よりも最適解を早く見つけてしまう。一日でモンスのほうが強いって気づいたプレイヤー多かったです。

プレイヤーに託しちゃっているわけです。テストも。

そうなったら、仲間モンスターのAIによる行動が凄い速くてとても優秀ということになり、あとはもう悲しい状態になりました。

人2モンス2で最強称号がとれてしまうのです。

長い間、コレを楽しみにドラクエ10をやってきたので、一気に辞めよう!ってなりましたね。

現実に私はこの構成で称号がとれてしまいました。一応称号とって辞めましたけど、これまで貯めてきたゴールドとか、どうでもよくなりましたね。

1年に一回の強敵くらいテストしまくってプレイヤーを超えた想定で出してくれなかったら、私はやる意味ないと思いました。

ホント正直に辞めた理由を書かせていただきました。

ここまで楽しんだので、辞めたのは全然後悔していません。

この他にも運営がやり込んでいないから放置されている致命的な問題点

ずっとこれは問題だなーと思っていることがあります。ドラクエ10を熱心にやっている方はみんなコレを言っています。
「宝珠ヘロヘロ」問題です。

宝珠というキャラを強化できるものがあるのですが、職業を変えるごとにほぼ4~5個の宝珠をはめる石板から宝珠を外してハメ直したいのですが、1個ハメ直すと宝珠がヘロヘロという状態になるために、この他の石板の宝珠をハメ直すことができません。

これは聖守護者のような強敵にフレンドさんとかとアレコレ作戦を立てながらやるときにはっきり言って障害でしかないのです。

転職システムがドラクエの楽しいところでもあるのに、この宝珠ヘロヘロ問題のせいで、転職というものがとてもハードルの高いものになっています。

もし運営さんがやり込んでいれば、「これは問題だ!」とすぐに気づいたはずです。

何らかの強敵を倒した人達には、ヘロヘロにならないとは言わないまでも、ヘロヘロ緩和という特権が与えられるとかの措置は絶対に必要ですね。

このヘロヘロのおかげで、フレンドさんからの誘いを何度断ったことか!!

フレンド同士であれこれ構成を考えたり、装備を考えたりするのが強敵コンテンツのはずなのですが、この宝珠ヘロヘロのせいで、野良で組む人が多くなり、テンプレというあまり良くない文化が根付いてしまったようにも思います。

私が聖守護者の最強を倒したときも、やっぱり僧侶で倒したくなったのですが、石板4枚の宝珠をハメ直すのが本当に大変で、こりゃ辞めるわ!と思いましたもの。

ゴールドでヘロヘロ解消できるなら、こんな大きな問題ではないのですが、そうじゃないので致命的な問題点だと思います。私のフレンドさんはいい方で、試したい構成あるからちょっとヘロヘロ解消してくる!って言って強ボスを倒したりしてました。。。これはアカんやつですよね。

これまで何度かドラクエ10については書いてきました。やりまくっている時の記事等も貼っておきます。



Ver2までのストーリー、レグナード4、ダークキング4はかなり楽しかったので、本当にドラクエ10には感謝しています。

堀井雄二さんは超尊敬しているので、ドラクエ12が出るなら絶対にやらせていただきます!

ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

Twitterボタン

マネックス証券

私はマネックス証券で株取引してます。スマホのアプリが使いやすいと思います。

-感想 レビュー, ゲーム