zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

「インターステラー」を観た感想(アマゾンプライムで無料視聴)

2019/07/25

連休で「インターステラー」という映画をアマゾンプライムで観たので感想を書いてみます。

ユーチューバーのけいじちゃんねるという方が面白いと言っていたのを記憶していて、アマゾンプライムビデオをなんとなく検索していたら、プライムビデオになっていたので、休みの日に観ようと思っていて、3連休で時間ができたので観たという感じです。

2時間49分くらいの長い映画なので、気楽には観れないと思って、休日に気合を入れてみました。(私は吹替版を観ました。長いと字幕は疲れそうなので)

まず全体の感想から。やはりとても面白かったです。

アマゾンのレビューでも4.5くらいの評価なのが納得の映画でした。

マーフという娘役の子が可愛い!

アン・ハサウェイが可愛い!というかキレイです!「プラダを着た悪魔」のときに初めて観たときから大ファンです。

全然ストーリーと関係ないですが、やっぱり女性が可愛いと観てられますね。

ネタバレをあまりしないようにザックリと感想を書いてみます。

ストーリーは、想像していたよりも2転3転してハラハラします。

相対性理論や重力、宇宙、時間の速さなどに詳しい方はツッコミどころが多いのかもしれませんが、私はそういうのに疎いのでファンタジーとして素直に感情移入して観れました。

地球が住めなくなって、宇宙に行かなくてはいけないというのは、ガンダムなどで小さい頃から見ていたので、面白いテーマですよね。

人類のために家族と離れることを選んだ主人公が、家族のもとに帰ることができるのか。

最初の頃にマーフが幽霊がどうのこうのと言っていて、またオカルト的映画なのかと思いますが、意外とこのへんが重要だったりしたのもおお!ってなりました。

主人公が宇宙にいるうちに、地球にいる子供達がどんどん年をとっていくのとかは、本当にこんなことが起こるのかと驚きました。

最後のほうは、泣いてしまいましたね。

最初のほうに出てくる映像を最後のほうにきちんと合わせてくるのも素晴らしかったです。

宇宙での眠り方とか、ずっとあんな感じで眠っていると何も栄養をとらずに生きていられるのかな?とか沢山疑問はありますが、漫画やゲームのような感覚で観るととても面白いのじゃないかなと思います。

フィクションとしてね。リアリティを追及した作品が好きな方はちょっと引っかかるところが多いかもしれませんね。

主人公のマシュー・マコノヒーという方は、結構男っぽいお父さんという感じで、それがまた最後のほうには効いてくるように思いました。

もしお時間があればぜひ観て欲しい映画です!

ブログランキングに参加中。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

Twitterボタン

-感想 レビュー