zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

AmazonがAI Chipを開発するだと!?

2018/03/28

昨日はAmazonとGoogleが上がったのですが、NVIDIAが上がらずで、私の損益としては厳しかったです。 やはり、NVIDIAに偏ってますからね。
AmazonがAI Chipを開発しているというニュースがあって、その影響でNVIDIAが売られたのではないかと掲示板では書き込みがありました。

あれほどNVIDIAが良い決算でも吹き飛ばしてしまうAmazonは、保有株でありながらも恐ろしいです。 今後どこまでその権力を拡大するのでしょうか。 Amazonはどこに投資するか、というポイントを本当に外していないと思います。 宅配を自社でやろうとしたり、バークシャーと従業員の医療についての提携をしたり、AIの開発をしたり。

日本の企業は、どう考えてもそれはもう遅いだろう!というようなことを、利権が絡みすぎてカスタマーが使いにくい状態でリリースするというのにお金を使っていることが多いように思います。これまでは、それでも何とかなっていましたが、今後はどうでしょうか。

「一番でなければ全く利益が出せない」ような状況は想定しておかないといけないと思うのです。アメリカはその精神で切磋琢磨しているので、新しいことをやる起業家などに良い印象があるように思います。しかし、日本はホリエモン、ひろゆきなどを見てもわかりますが、新しい起業家に対して、「もっと我々年寄りを敬え!」「スーツを着ろ!失礼だ!」などでレッテルを貼って悪者扱いをするような風潮があると思います。既得権益のある人による押さえつけだったと思います。

でもインターネットの凄さは社会を大きく変え、社会の根幹になりました。ネット回線とテレビ回線のどっちがなくなったら困るか聞かれたら、私は迷わずネットと答えます。 AIも、それは悪い面もあると思います。しかし、社会の根幹になるのはほぼ間違いないと私は思っています。たぶんもうすでに、ネットの買い物も、ネットで観る動画も、AIがその人に合うものを紹介するようになっているのだと思います。 次の段階としては、企業の採用や裁判で人の人生をAIの判断を参考に決定するようになります。恋愛や結婚もAIに一度通して適正をみるというのは近いうちに流行しそうです。 スパイク・ジョーンズ監督の『her/世界でひとつの彼女』という映画は、AIとの恋愛が描かれていて、私は抵抗感がありましたが、近いうちにこうなるだろうなと思ったのも事実です。
あ!またいろいろと書いてしまった。 大事なことを忘れる前に、いまの損益を円に直したものがこちらです。 あと、ゲーム・オブ・スローンズがAmazonプライムでシーズン1~6まで無料で観れるようになったのですが、コレは超面白いです!家系とか結婚とか、戦争とか、娼婦の凄さとか、いろいろと考えさせられます。今シーズン3を観ているので、6まで観たら感想を書きます。 では

米国株ランキングに登録してみました。お手数ですがクリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Twitterボタン

マネックス証券

私はマネックス証券で株取引してます。スマホのアプリが使いやすいと思います。

-株 投資