zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

かなり悩んだ挙句、Surface Pro 2017は見送ることにしました

2017/08/25

正直欲しくて、何度もポチりそうになっている新しいSurface Pro(2017年発売のもの)。もう毎日のようにネットで調べている自分がいて、このままではポチっと買ってしまいそうなので、もう「見送ることにしました」というブログを書いておこうかと思います笑

ビックカメラに行って実物も触りました。とても軽くて薄くて、今使っているSurface Pro 2に比べるととてもカッコいいです!

Surface Pro 2は3年半くらい使っているのでこんなにダメージがあります。。。

でも何で見送ることにしたのか

それは、現状でもやりたいことは全部やれていて、「重い厚い」以外は、特になんの不満もないのが一番の理由です。

しかしこの他にもいくつか購入に踏み切れない理由があるのでそれを箇条書きにしてみます。

 

・新しいSurface Proのラインナップには、「これだ!」というモノがない

Surface Pro 2のときはSSD256GB積んで8GBのメモリを積んで12万円という、まさにマイクロソフトが利益度外視で勝負しているのがわかる価格のモデルがありました。まだSurfaceは弱小だったですからね。そのころの私はビビりましたね。256GBはHDDだと思っていたので、SSDなのに本当に12万円なの!?って。

今回のSurface Pro 2017も、メインで推していきたいモデルについては、もうちょっと価格を勝負していたら買ってしまっていたでしょう。まぁこれはもうSurfaceがだいぶ認知されて浸透しているのでそんな勝負をしないでもよいのでしょうかね。

 

・ファンレス(i5)とか静かなファン(i7)よりも、熱くならないで欲しいのです

今回のSurface Pro 2017は、ファンレス(i5)とか静かなファン(i7)になって静かになったのを推していますが、海外のレビュー動画をYoutubeとかで見ていると、熱くなってかなり性能が落ちるというのが報告されています。大きな扇風機で当て続けると長時間高性能を保つという動画もありました。私の使い方からすると、もう多少ファンの音がうるさくてもいいから低い温度が保てていて欲しいのです。HPのOmenというラップトップはファンの強弱を自分で設定できるので、ドラクエ10などのゲームをやるときは最強にしてやるのですが、長時間プレイしても全く熱くならないので、本当に安定しています。

Surface Proを外出時や出張時に持っていくPCにしたいので、ドラクエ10とかを1時間~2時間くらいやっても全然熱くならないマシンだったらいいのにと思います。だからファンについての詳細設定ができたら良かったですね。その意味ではファンレスのi5は選択できないですし。あと結構家では、HDMIでテレビに繋いで、Amazonプライムビデオとかを流す用にSurface Pro 2を使っているのですが、こういうときも別にファンを回しまくってでも低い温度を保って欲しいですね。

これについては、新しいのにしたらPro 2よりダメだったという最悪のケースもあると想定しています。Pro 2は長時間ドラクエ10やっても何とか大丈夫です。ファンは凄い回ってうるさいけど笑

 

・ペンを使って絵を描かないので、新しいSurface Pro 2017の恩恵が得られない

なんか新しいSurface Proは、マンガとか絵を描く人には凄い良いみたいですが、私は絵を描かないのでこの部分を生かせないので買う理由にはなりませんでした。

 

・別でType Coverを買ったり、液晶保護フィルムを買ったりするというのが抵抗ある

こんなことを書いておきながら、Surface Pro 2のときにはType Coverも別で買ったし、液晶保護フィルムも買いましたよ!でも初Surfaceだったのでテンション上がって全く悩まずに購入してましたね。でも今新しいSurface Proを買うとなると、他のPCメーカー(HPなど)が同じような性能のタブレットをタイプカバー付きでSurface Pro 2017よりも安い価格で出している現状もあって、これも買うのをためらう理由になっているのです。ビックカメラに行ったときにはHPやLenovoのタブレットがカッコよくて安くて、あーこういうのが出ているのかーと思いました。

色々と書いてきましたが、ポチってしまわないように書いたみたいなところあります.

次のモデルが出るまで、壊れないでいて欲しいですねSurface Pro 2には笑

ではー

Twitterボタン

-独り言
-