zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

新iPhoneは価格を高くしても売れてしまう模様 悔しいけれどまだスマホはAppleの天下みたいだ

2年使ってきたiPhone7を買い替えようと思って久々にスマホ事情を調べまくっているのですが、調べれば調べるほどiPhoneが強いことを思い知らされています。

昨年iPhone Xが発表されたときは、私はiPhone Xがダメだと書きました。ノッチのデザインもFace IDだけにしたことも、人の生活を劇的に変えてしまうような変化ではないと感じたからです。Appleはジョブズがいなくなって迷走していると思っていました。今も思っていますが。

しかし、iPhone Xは14万円という高い値段にもかかわらず売れたようです。iPhone8は売れずiPhone Xのほうが売れたという現実があります。

iPhone Xの販売台数はこれまでのiPhone5、6、7などと比べると減少したらしいですが、売上高でいくと伸びを記録できたということです。

Appleの株を保有しているウォーレン・バフェットさんは、「もっとiPhoneの価格を高くしたほうがいい」と言っているそうです。

もっと高くするとなると、スマホ一台の端末代金が16万円とかになることになります。

それでもiPhoneを買ってしまう。むしろ高いほうが所有することによるブランド価値が高まるということでしょうか。

実際にiPhoneをやめてAndroidのスマホで良さそうなものはないかなーと調べてみると、このバフェットさんの言っていることを思い知らされるのです。

競合のスマホだと、Huawei、Samsung、Sonyあたりでしょうか。Google Pixelは日本で販売していないので。

HuaweiのP20 Proはカメラがライカ製で良さそうなのでノッチは目をつぶるとしても、容量が128gbまでしかなかったりして256gbがちょうどいい私にはダメっぽいのです。(SDカードも非対応です)

SamsungのGalaxy Note8は有機ELディスプレイがiPhone Xと比べてかなり焼き付いてしまうようです。かなり良さそうだったのですがこれでちょっと買う気はそがれてしまいました。

Sonyが今秋に出すXpeia XZ3はかなり良さそうだと思いました。デザインが一番いいですね。ノッチじゃないし薄いし。カッコイイですね。
でもカメラ性能が良くないようなのです。せっかく10万円くらい出すのだから良いカメラ性能は欲しいです。

あと今年に入ってからSonyのXperiaにCDの音楽を入れてくれという年配の方がいて、手伝ったことがあったのですがこのわかりにくさでかなりSonyへの気持ちは下がってしまったというのもあるのです。

そんなこんなで、

やっぱり総合的にみるとiPhoneが良さそうってなるのですよね。悔しいけれど。
・慣れ親しんだiOS

・itunesによる音楽の同期のわかりやすさ

・カメラ性能はP20 Proに劣るかもしれないけど高性能

・日本では圧倒的に使っている人が多いのでメリットが多い(アクセサリーの豊富さ、ブログなどの情報の多さ)

などかなり思い知らされてます。。。

実は今回本気でAndroidに替えようと思っていたのです。「9月くらいまでにはAndroidでコレいい!って思える端末が発表されるだろう」ってぼんやり思っていたのです。

でも、これまで競合が発表する新スマホがノッチだったり、容量の選択肢が少なかったりするのです。そうこうしているうちに新iPhone発表が間近に迫ってしまいました。

使いにくさは慣れでなんとかなるとは思います。Androidのほうが使いやすいと言っている人もいるくらいなので。

まだiPhoneを買うとは決めたわけではないので、まだまだ調べて悩んでいようと思います。

というか、こうやって悩んでいるときが一番楽しいですよね。

でもこうやってAppleに追い詰められていく自分を実際に感じると、Appleの株価はまだまだ上がるということも思い知らされますね。

新iPhoneの発表~長蛇の列、販売台数発表で株価ドーンと上がるんでしょうね。私はApple株持っていないけど。。。

スマホ買い替えとか興味ない方にはどうでもいい内容になりましたが、また何か気づいたこととかあったら書こうと思います。

押してくれたら嬉しいです!励みになります。

Twitterボタン

マネックス証券

私はマネックス証券で株取引してます。スマホのアプリが使いやすいと思います。

-感想 レビュー, 株 投資