zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

トランプに狼狽してAmazonを一旦売却しました

昨日はAmazon株を売るか保有かでかなり悩みました。私なりに結論を出して、昨日売却したので記録として書いておきます。

トランプは、選挙を意識してAmazon叩きTwitterをやっていると思うのです。
現実的に、Amazonだけに課税するのは厳しいでしょう。
郵便もAmazonだけ高額にするとか、これもできないでしょう。

そうすると、トランプは自分を支持してくれる層にアピールするためにAmazon叩きをしているというのが濃厚です。 11月に中間選挙があることを考えると、トランプのAmazon叩きは11月までは収まらないのではないかと思います。

Amazon叩きをすることでトランプを支持する人がいるからこそ、こんなことを言っているのだと思うので。 そう考えると、11月まではAmazon株価が高値更新(1617ドルを超える)することは厳しいように予測しました。株価は停滞するだろうと。

そこで、一旦Amazonを売却してキャッシュにすることにしました。

自分の購入単価1399ドルよりも少し高く売れたらいいなと、指値1402ドルで76株を売り注文しました。 すると、22時45分くらいだったかな、奇跡的に上がった瞬間があって、1402ドルで76株売れました。

また、NVIDIAだけを保有するという状態になりました。


昨年米国株を始めてから、このような局面(大統領による保有銘柄叩き)は経験していなかったので、正直どうするのが良いのか、全くわかりませんでした。自分なりに必死で考えて、昨日はこれが最善だという結論になりました。

暴落時にキャッシュにする、というのも今後頻繁に行うと思うので、株口座資産はこんな感じで書いていこうと思います。ゴチャゴチャしてきましたが、自分の記録としてキャッシュも残しておきたいです。

あと、私がいつも読ませていただいているよしぞうさんのブログに、とても参考になることが書いてあったので貼らせていただきます。

利益を分散する」という考え方は、これまで私になかったので、何度も読んで理解しようと思います。

暴落時に余裕を持っていられるように、「含み益40%を超えて、さらに企業の将来性が明るいと思える銘柄であったら追加投資する」というのはとても参考になる考え方のように感じました。

買い増しの難しさは、Amazonで痛いほど思い知らされましたから。

Amazon VS トランプ の問題については、ベゾスが何らかのリアクションをして株主を安心させるとか、様々な専門家がトランプを否定して、短期に収束していく可能性も少し残されていますが、私は一旦手放すことにしました、という記事でした。

米国株ランキングに登録してみました。お手数ですがクリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Twitterボタン

-株 投資