zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

「EXD44 仮想通貨芸人は今どうしているか」 を観た感想 バカリズムの深い言葉

昨日、深夜にテレビでやっていた「EXD44 仮想通貨芸人は今どうしているか」を観ました。自分も米国株に投資をしているからか、他人事とは思えずにグーッと集中して観てしまったので感想を書いてみます。

どういう番組だったか簡単に言うと、「大暴落によって大損をしているにもかかわらず、いまだに仮想通貨が上がると思っている芸人達を面白おかしくバカにしている内容だった」と思います。かなり、仮想通貨=オワコンという扱いにしていましたね。

「まだこれから上がると思っています」という芸人が多かっただけでなく、「600倍になる」という詐欺みたいなICOにダマされたような芸人は、消費者金融に借りて投資しているにもかかわらず、「まだ600倍になると思っています。失敗したとは思っていません。」と言っていて、これは面白がってバカにされるのは仕方ないと感じました。完全にダマされる弱者の典型だと思いました。

しかし、途中で出てきたカスタネット芸人は買った価格よりは下がっておらず、「今後ゆっくり上がっていく」と言っているのは、たしかに一時期の何億円という状態よりは大きく下がっているのですが、プラスだったのもバカにしているのは疑問でした。いわゆる含み益がある状態で保有しているだけです。

与沢翼がテレビ電話で今後の仮想通貨の展望を語っていたのも興味深かったです。

今後上がっていくと思いますが、昨年みたいに短期間で上がることはないです。3年とか5年かけてゆっくりだけど昨年のピークを上回ると思います。」というようなことを言っていました。話す内容がしっかりしていて、芸人とは全然違います。長期視点で仮想通貨をみているのはさすがだと思いました。

そして、番組の最後のほうにバカリズムが「僕は仮想通貨で儲かった100万円よりも、芸人で稼いだ10万円のほうが嬉しいです。」と言っていました。深い言葉ですよね。

私が何で投資をしているのか、と考えたときにいつも思っていることとほぼ同じだったのでグッときました。

お前は投資してるからバカリズムと逆じゃないか!と言われそうですが、何で同じ考えかを書いてみます。

私にはバカリズムさんのお笑いのように、大金を稼ぐ技術がありません。

私がもし凄い面白い芸人だったら、お笑いで頑張って投資はしないと思います。それでお金持ちにもなれたら、それが一番幸せだと思います。

べつにお笑い芸人じゃなくてもいいです。

ミュージシャンでも漫画家でもラーメン屋でも、稼げる才能・技術があって大金を稼げたら、それはとても幸せだと思います。

私も若い頃にはそういう自分の夢を追いかけたこともありましたが、自分の才能の無さを痛感して、そういう大金を稼ぐ技術、誇れる才能がないとわかりました。

そういう奴がどうやったらお金持ちになれるんだろう?どうやったら上に行けるんだろう?ってずっと考えていました。

アメリカのアマゾンやグーグルって凄いなぁ どんどん世の中を支配していくんだろうなぁ 支配されたら日本人は貧困かな?とか

そんなことばかり考えていた時に、「アメリカの企業の株を買えばいいんじゃないか?アマゾン、グーグルが凄いと思っているならその株を買えばいいんじゃないか?」と思うようになって、いてもたってもいられなくなって米国株投資を始めていました。

それまでの人生で、大金を稼げる自分の才能を見つけることができなかったから、米国株投資に賭けたのだと思います。

そういう意味では、自分の力で大金を稼げる人が得られる幸せ感は、得られないのかもしれないなぁと思っています。

仮想通貨への投資も米国株投資も同じ?

これは、昨日EXD44を観ていて感じたことで、自分も気を付けないといけないと思ったことです。

それは、
投資している人は上がると信じ込んでしまっている。だから投資していない人から見ると異常に映る。」ということです。

マルチ商法や宗教の勧誘している人みたいに映ってしまうのです笑

私も自分の保有銘柄について話しているときこんな感じなのかもしれないなー。そうだったらヤバイなーと思いました。

与沢翼さんの話し方は、このヤバさが無かったのですよね。

それは、「短期間で上がりまくると思っていない」からだと感じました。

短期間で確実に大儲けできます!というのは詐欺にダマされていると言って間違いないと思います。

そんな世の中は簡単じゃありません。

「これから5年くらいの期間にゆっくりと上がるでしょう。」という考えができるかどうかです。

それが持つ素晴らしさから、成長すると信じて、長期視点でお金を投資できるかです。

良い企業(技術)であれば、長い目で見れば成長をするはずです。

後から見返すと、短期間の上がり下がりは誤差になります。

そういう長期期間を見て投資しているのであれば、仮想通貨への投資も米国株への投資もほぼ同じだと言えると思います。

AI関連銘柄なんて言われているNVIDIA(私の保有銘柄)への投資は、仮想通貨への投資に似た感じはあったと思います。徐々にその真価が実現されてきてはいますが、まだまだ正念場はこれからです。

AmazonやGoogleはもう既に社会のプラットホームになっているので、仮想通貨への投資とはだいぶ性質が異なると思いますが。

少額でも仮想通貨に投資してみようかな

仮想通貨=オワコン、なんて言われてバカにされている今こそ、仮想通貨に少額投資しとくのはありかなーと思いました。

ビットコイン、イーサリアム、リップルなどありますが、私は知識が無さすぎてどのコインがいいのかがわかりませんが、調べてコレだ!というのがあったら少しだけ買ってみようかなと思っています。

調べてやっぱりよくわからん!となる可能性も大ですが。。。

私も年をとってしまいましたが、「自分が残りの人生でやりたいこと」が出てきたら、それをやって生きていけたらと思っています。

それで生活ができるくらいのお金が稼げたら、幸せだと思いますから。

でも米国株投資を始めてみて、とても自分に合っている!と思っている自分もいるので、投資も続けたいです。

またしても支離滅裂な文章になりましたが、EXD44をTVerとかで見れたら見てみてください!

途中に出てくるとろサーモン久保田の仮想通貨話はさすがの面白さでした。この人はお笑いで稼げるから仮想通貨下がっても全然大丈夫ですね笑

押してくれたら嬉しいです!励みになります。

Twitterボタン

マネックス証券

私はマネックス証券で株取引してます。スマホのアプリが使いやすいと思います。

-株 投資