zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

NVIDIAが決算発表の直前に256ドルで高値更新 今日の決算発表でどうなるか

2018/05/16

最近は朝型生活に切り替えをしまして、21時くらいに寝てます(子供か!)。それで朝ジム行ったりしているのですが、空いてて快適です。
それはいいとして、昨日は決算発表の直前ということでNVIDIAがさらに上がって高値更新しました。256ドルです。

決算発表で270ドルまで上がって欲しいです。

Amazonも好調で1608ドルです。

私は集中投資という暴挙をしているので、上がったときには株資産もグッと上がります。下がったときはもちろん株資産への影響も凄いですが。

2018年は株資産3000万円を達成できるのではないか!という淡い期待が出てきました。

気になること、思っていることをつらつらと

米国株ブロガーの方のツイッターで知った「GoogleのTPU3.0」はNVIDIAの脅威となるのか、棲み分けができるものなのか、今後もチェックが必要だと思っています。

そろそろGoogle株価がグッと上がりそうな感じがします。売らなきゃよかったにならないといいですが。

NVIDIAは競合がひしめきあっているので危ういところはあります。
中国もAI半導体は国が支援しながら迷いなくやるでしょうし。

ゲーミングPCのGPUでトップを維持するだけでは、短期的にはNVIDIA株価は急激には上がらないと思います。AI関連、自動運転などで地位を築けるかに注目がされているからです。

でもNVIDIAという会社が、これからも成長するという観点ではあまり迷いがないのです。

それは、私がNVIDIAを積んだゲーミングPCを買って、ドラクエ10とかウィッチャー3とか、Life is strangeのようなゲームをプレイしたからだと思います。

ゲームはとても成長する分野だと思いますし、eスポーツなども熱くなってきたり、ゲーム自体のグラフィックがどんどん良くなるので、その処理をする半導体メーカーは必要です。VRもあるし。

私は、オンラインゲームは今後急速に普及すると思っています。5Gというインターネット回線などが整備されたらとんでもないオンラインゲームが出てくるでしょう。

ドラクエ10をやってそれを体感できたのは自分の中で大きいですね。オンラインゲームで人と協力することで、子供の頃に戻ったような感覚を味わうことができますからね。老若男女問わず一緒に協力しながら何かをするのって、実社会でもこういうことってできないかなーと思ったりします。

あと、現実かと思うようなグラフィックはもうすぐそこまで来ています。自分が映画の主人公になって、新しい映画の新作を楽しめる。「あなたの選択によってストーリーが変わる!」というものも普及するでしょうね。

PUBGのようなオンライン対戦ものは今後とても盛り上がりそうです。オンラインでの操作遅延が5Gでほぼなくなるらしいですし。

何だかとりとめもない感じになりましたが、今後伸びるであろう分野にきちんとした取り組みをしているNVIDIAは「謎の半導体会社」ではないです。あまりゲーミングPCでのNVIDIAの凄さを知らない人からすると、「謎の半導体会社」なのでしょうが。

そんなことも思っているNVIDIA決算発表直前でした。

ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

Twitterボタン

マネックス証券

私はマネックス証券で株取引してます。スマホのアプリが使いやすいと思います。

-株 投資