zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

iPhone XR を買おうかなと思えてきた理由 ミー文字で初めてAppleがFace IDだけにした意図がわかったような気がした

昨日、ビックカメラでiPhone XS Maxを触ってきました。やっぱり実際に手にとって触ってみると色々わかりますね。

夜20時だったからか、ほぼ誰も触っている人がいなくて、iPhone人気なくなったのかなーともちょっと感じましたが、私は触り放題に色々と試すことができたので良かったです。

ああいう家電量販店に行くと、iPhoneも別に特別なブランディングをしているわけでもなく、他メーカーの多くのスマホと一緒に展示してあって、スマホって何がいいかは人それぞれだな!と改めて思いました。

私にとって良いスマホサイズを考えさせられた

まずサイズですが、今使っているiPhone7と比べるとMaxはかなり大きくて、スーツの上を着ているときは内ポケットに入れることができるけど、シャツの胸ポケットに入れるのは厳しいです。

車で通勤している人とか、女性でバッグに入れておいて電車でも常に持っている人なら画面が大きいのはとにかく見やすいので良いと思います。

私は電車通勤でバッグを網棚に上げてしまうことも多いので、できればどっかポケットにスマホは入れたいです。

iPhone7はスーツの上を着ているときは内ポケットに入れるのですが、夏場はシャツのポケットに入れています。

ちょっとポケットから出るくらいなので、電車で立っているときもすぐに取り出して見れるし、イヤフォンも有線なのでポケットに入れられるサイズがいいかなと感じました。

iPhone7は片手操作ができるので、電車で片手でつり革を持っていても全然操作はできるのですが、iPhone XS Maxは両手って感じですかね。

Maxはバンカーリングを付けないと電車で立ちながら片手操作は厳しそうです。

でもMaxの画面の大きさはかなりいいですね。iPadみたいなタブレットを持っていなくても1台だけで済ませられますねアレ。

iPhone XRが自分にとって良さそうだなと思ったポイント

発表の前の噂段階では、画面の解像度が低いのとバッテリー容量が少なそうなので価格の高いモデルを選ばざるをえない感じっぽいと書きましたが、バッテリーの持ちはXRは悪くないと正式な発表がありました。これはいいですね。

まだXRは展示していなかったのですが、iPhone XSとXS Maxを実際に触ってみて、サイズ以外に解像度というかディスプレイについてわかったことがありました。

XRの解像度1792×828で密度はiPhone7と変わらない326ppiです。

でも、XS Max(密度458ppi)を見た感じと、自分のiPhone7を比べてみて、私は別に326ppiでも十分かなと思えました。

ノートパソコンでも4Kディスプレイだと文字が小さすぎて私にはオーバースペックと感じましたし、それと似ている気がしました。

有機ELも私には「いい!」と思えませんでした。

このXRを有機ELでなく液晶にしてあるのも、何だか私には合っている気がしました。

先日も書きましたが、私はスマホを使い倒したい人です。

高級品を扱うように大切に大切に使うのはちょっとできなそうなのです。

有機ELの焼き付きを気にしてこまめに画面をオフにするのとか、ちょっとムリっぽいです。(たぶんみんなはできると思います)

株価アプリの画面をつけっぱなしにしておいたり、Youtubeでラジオの動画を長時間観たりします。

Youtube再生中に画面オフにすると止まってしまうので、違うアプリに落としてやったりもしますが、面倒くさいときはそのまま画面表示したまま聴いています。

そういう私の使い方から、新しいiPhone買うならXRかなーと思っています。

シャツのポケットに入れるのもギリできるかなーとも思っています。

ミー文字をやってみたい XRでもできる

iPhone Xからだったかな、アニ文字というのをAppleが始めました。

ユーチューバーでうまくこのアニ文字を活用している方もいて、これやってみたいなーと思っていたのですが、人の顔でアニ文字みたいなことができるのがミー文字です。

この方は以前からアニ文字をうまく使ってYoutubeやっていて、顔出ししなくてもしゃべる動物がほのぼのして見てて心地いいです。

どうやって動画合成しているのかわかりませんが、いいですよね。

めぐみちゃんねるのめぐみさんや瀬戸弘司さんもこのミー文字を取り上げていました。


指紋認証がなくなってFace IDだけにしたiPhoneに否定的だった私ですが、このミー文字を観たらAppleが何でFace IDだけにしたのかわかった気がしました。

顔出ししたくないけどYoutubeやりたい人とかにはとても良いと思います。

Face IDの精度が上がれば上がるほど、このミー文字も凄くなると思います。

そしてこのミー文字はX、XS、XS MaxだけでなくXRもできるのです。

私もミー文字やってみたくなっています笑(すぐ飽きる可能性大)

こういうコミュニケーションツールって盛り上がると凄い可能性があります。

匿名のネット社会のコミュニケーションの一つの形として、私はとても可能性があると思うのです。

これはかなり性能の良いカメラがなせるわざなのでしょう。

ニューラルエンジンというAIもきっと大切になってると思います。

ミー文字ができるのはFace IDだけのiPhoneだけなのです。

かなりのカメラ性能がある程度必要ということなのでしょうね。

ニューラルエンジンというAIもきっと大切になってると思います。

そんなミー文字にXRが対応しているというのは、私がXRが良いと思っている理由でもあります。

これが非対応だったらやっぱ廉価版だなと思っていたでしょう。

あと動画撮影もXRで4K 60fpsまでできます。これはXS Maxと同性能です。これも私にとっていいですね。

A12というXS Maxと同じチップがXRに入っているのもいいですね。

このA12はSnapdragon845というAndroidの最新のチップと比較してもかなり性能がいいみたいです。

ゲーミングならApple一択の状態のベンチマークの数字らしく、Appleの底力を感じます。

ベンチマークがもっと色々なとこから出て欲しいところではありますが。XRも含めて。

こういったXRの何を残して何を捨てるか、の具合がなかなか自分にとってはいい具合だと感じたのです。

私には丁度いいかなぁと。

先日書けなかったAppleの凄いと思うところ

先日新iPhoneについて否定的に書いていたのですが、やっぱりAppleの凄いところも気づかされたので書いてみます。

・iOSのアップグレードが旧機種でもほぼ共通にできること

1番新しいiOSを多少古い機種でも使えるようにしているのは凄いと思います。機種よりもOSによって使いやすさとかだいぶ変わりますからね。
これは機種を自社のみで開発しているからこそできることです。

・新iPhoneでFace IDに統一するまでの流れ

iPhone Xという高価格で指紋認証の無いモデルをiPhone 8より3か月ほど遅れて販売することで、Appleは試していたように思います。

iPhone8が指紋認証タイプのスマホでほぼ完成形に達していることをAppleもわかっていたのだと思います。

どれだけの人がiPhone Xを購入するかをみて、かなりの人が購入することがわかったので、次はもう全てFace IDにしてしまえたのです。

新しい技術を使わざるをえなくしても大丈夫だろうとXを試して確証を得たのでしょう。

私も指紋認証が好きな人なので、Face IDはイヤなのですが、もうしょうがないかな!ってなってますもの笑

でも、統一することで、ミー文字みたいな新しい遊びができる機種も増えすことが出来たわけです。

使っている人の意見を聴くことも大切かもしれませんが、Appleという会社はそういう会社ではないということです。

「iPhone SEのような小さいスマホの全画面を出して欲しい」とか、

「指紋認証を残して欲しい」とか、そういう意見には迷わずにすすむ会社ですね。

かなりここまで肯定的に書いてきましたが、実際に触ってみてやっぱりノッチはイヤですね私は。

だからまだGoogle Pixel 3 の発表とかを見て、やっぱりiPhoneを買うのやめた!となるかもしれません。

一番自分の生活を良くしそうなスマホが他のメーカーから出たら、そっちを買うと思います。

でも、いまのところiPhone XR購入が濃厚です。 そういう意味でAppleという会社は強いですね。

なんだかかなりまとまりがなくなってしまいましたが、新しいスマホ購入にあたって感じたことを書いてみました。
では!

押してくれたら嬉しいです!励みになります。

Twitterボタン

マネックス証券

私はマネックス証券で株取引してます。スマホのアプリが使いやすいと思います。

-感想 レビュー, 独り言