zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

Amazon Mastercardゴールドを作るまで Part2 ゴールドの審査が完了(急展開)

Amazon Mastercardゴールドを作るまでの道のりを記録していますが、タイトルの通りかなり急展開となったので書いてみます。

前回はコレ↓

昨日、Amazonクラシックカードが簡易書留で届きました。

それで、今日VPASSという三井住友のサイトに登録をして、「マイぺいすリボ」というのを限度額の50万円に変更しました。

何もしないと、この「マイぺいすリボ」が3万円の設定になっているので、月に3万円以上使うと自動的にリボ払いになって余分にお金とられます。

限度額の50万円に設定しておくと、一括払いと同じになるのでコレは絶対やったほうがいいです。

あと「Web明細書サービス」にちゃんとなっているか確認しました。

この「マイぺいすリボ」と「Web明細書サービス」がゴールドカードに切り替えた時の割引項目になるので確認しておきました。

少し使ってから、ゴールドへの切り替え申し込みをしようと思っていたのです。

というのは、「Web明細を使っていて、1年間に6回以上使っていると翌年の年会費から1080円割引」というのの意味が良くわからなくて、クラシックカードで6回使ってから切り替えの申し込みをしようと思っていたのです。

でも良く読むと、カードを切り替えても使用回数は引き継がれると書いてあったので、初年度からゴールドカードでWeb明細割引1080円が受けられるのはクラシックカードを1年使っている人だと理解したので、もう今日ゴールドカードへの切り替え申し込みをしてしまおうと思いました。

VPASSのページで切り替えできるか探していたら、フツーに切り替え申し込みボタンがあって、申し込んじゃいました!

そうしたら1時間後くらいかな。来てました審査結果が!

ネットで他の方のブログとか見ていると、審査結果がわかるまでに2~3週間かかるなんていう記事もあったので、覚悟してました。(審査に通らないことも含めて)

ゴールドカードの審査が通ったなんて、何だか気分が良くなりました(Amazonのいいカモだこいつは笑)

Amazonゴールドカード作るなら、
クラシックカードで5000ポイントもらって、
それからすぐゴールドカード切り替えがいいと思います。

ということで1週間後くらいに届くみたいなので、また届いたらカードの色合いとか、どんな感じで使っていくか、など書いてみたいと思います。

米国株ランキングに登録してみました。お手数ですがクリックしていただけると励みになります!


Twitterボタン

マネックス証券

私はマネックス証券で株取引してます。スマホのアプリが使いやすいと思います。

-感想 レビュー, 株 投資