zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

父親が亡くなりました。

さきほど、父親が亡くなったと兄から連絡がありました。

今日の昼過ぎに母親から連絡があり、早朝に病院から呼び出しがあり、父親は2,3日の間に最悪の事態も考えられる状態だと言われたと。

私は仕事で出先だったのですが、事務所に戻り、上司や先輩に父親の容態が危険だと伝えました。

そして、もし優先順位を必死で考えて、明日から出社できなくても大丈夫なようにやるべきことをやりました。

明日の打ち合わせは出られなくなってしまったけど、お詫びのメールをしておこう。

さきほど、兄からメールをもらってから、何もできずに茫然としていました。父親との思い出がどんどん頭に現れて。もう話せないんだな。もう笑い合えないんだな。もう怒られたり心配し合ったりもできないのだなと。

とめどなく色々なことで溢れかえってしまいました。

いまようやく書けるような状態になりました。

お父さん、今まで本当にありがとう!素敵な親父でした。

ではまた書きます!

Twitterボタン

-独り言