zubori.com

米国株、ゲームや商品のレビューなど書いてます。

【ドラクエ10】新常闇 海冥主メイヴの1にいってきました

2017/06/01

これがあるからドラクエ10をやっているといっても過言ではない、「常闇シリーズ」に新しい海冥主メイヴが登場したのでチームの方と行ってきました。

やっぱり常闇シリーズは強くて楽しいですねー。

私は混乱、麻痺、封印、呪い耐性を装備した僧侶で行きました。

僧侶は雷耐性100が必須なのかなー。。。 でもとてつもない値段なので4を見てみるまで様子見ということで。

構成は戦バト占僧でした。

レグナードともダークキングとも違った動きが必要とされるボスで、チームの上手い方に色々と教えてもらいながら食事一回分で連戦しました。

これは「敵の行動を避ける」のがシビアに要求されるボスだと感じました。

レグナードは、壁のパラだけでなく、後衛にもタゲ、ターンエンドというドラクエ10の基本の動きが必要とされるとても良いボスでした。

ダークキングは、タゲ下がりをしながら削ってターンエンドでの離脱など、さらに要求が高くなり、クリスタルへの4人全員の安全位置への対処、黄色以降のテンペストでも安全な位置に全員で入るなど、全員の連携が必要とされるという素晴らしいボスでした。

今回の海冥主メイヴも、4を倒すのには今まで以上に4人が連携してPS(プレイスキル)を磨かないと勝てないだろう、と感じさせる最弱1でした。だって1でもかなり強いですからね。

私の予想では、雷耐性が必須とはならないと思います。おそらく4人が回避できる攻撃は全て回避して、スペルガードか魔結界、マジックバリアなどで対応できるようにしてくれているはずです。(自分の希望がだいぶありますが)でも、雷耐性100だったらチャンスターンが増えることも考えると、僧侶をメイン職とする私は買っちゃおうかなーという迷いもあります。

後衛が占い僧侶で二人とも精霊王で雷100にして、占いが世界タロットを前衛に、僧侶はキラポンを前衛にまき、前衛は戦士なのかな。。。

できればこれまで活躍の場がなかった職に席ができると盛り上がると思うのですが。もしそれができていたら、運営さんをさすが!と尊敬することでしょう。となるとスパ、賢者、旅芸人、盗賊、まもの、あたりに席ができると盛り上がるでしょうね。

明日からの2から土曜の4にかけて、ボッコボコにされながら楽しみましょう(笑)やっぱりドラクエ10はすごい楽しいですね。

ではー

 

Twitterボタン

-感想 レビュー, ゲーム